便利な防水シールも勢揃い!【お名前シールの作成業者比較サイト】

 
毎日洗うものに貼れるお名前シールを豊富に販売している業者を徹底比較!お名前シールの制作業者比較サイト
     
お名前シール作成業者ランキングTOP5 ピックアップされたお名前シールの作成業者をランキング形式にまとめました!

1"位"株式会社NAD

どんなところにでも貼れるお名前シール

持ち物に直接名前を書くのは時代遅れです。株式会社NADでは防水加工やアイロンで貼れる名前シールなど、入園入学前の準備の負担を軽くしてくれる商品を数多く販売しています。

株式会社NAD
  • 特徴
  • 水洗いしても問題なし!防水加工のされたお名前シール
  • すでに名前の入ったシールを貼っていくだけの簡単シール
  • 布製品でも大丈夫!アイロンで貼れるお名前シール
価格・保障 効果 口コミ 満足度 規模・実績
みんなの口コミ
  • 下の子どもが幼稚園にあがるので、こちらのお名前シールのセットを買いました。幼稚園といっても持ち物が多いですから大変かと思…
  • 子どもが使う歯ブラシに名前を書いていたのですが、ずっと油性ペンで書いていたせいか、時間とともにハゲてしまっていました。と…
  • 子どもの持ち物には市販のシールを使っていたのですが、はがれやすくて不便だなと思っていました。ところがこちらのお名前シール…

公式サイトはこちら

2"位"シールDEネーム

様々なニーズに合わせたお名前シールを販売

シールDEネームでは、プラスチック製品から布製品まで、素材に合わせた名前シールを販売しています。簡単にははがれない特殊加工のシールを使っているので、やんちゃ盛りのお子さんにも安心して使えます。

シールDEネーム
  • 特徴
  • デザインがいっぱいで子供も喜ぶお名前シール
  • 道具がたくさんあってもシールセットを使えば問題なし!
  • 洋服の雰囲気を壊さない!下地が透けている名前シール
価格・保障 効果 口コミ 満足度 規模・実績
みんなの口コミ
  • うちの子は、とにかく車のイラストが大好きで、普通の白いシールじゃイヤだとダダをこねていました。シールDEネームさんのお名…
  • 上の子が幼稚園に上がるとき、シールに名前を貼るのが大変だったので、下の子のときはこちらの名前シールのセットを注文しました…
  • 以前、お弁当箱に貼っていたシールはちょっと洗っただけではがれてしまっていたのですが、シールDEネームの名前シールに変えて…

公式サイトはこちら

3"位"エーワン

乱暴に扱っても安心なお名前シールが豊富

中途半端なシールだと好奇心旺盛なお子さんはすぐにはがしてしまいます。しかしエーワンのシールなら、強度が高くなる加工を施してあるので、簡単にははがれません。

エーワン
  • 特徴
  • 自宅にいながら簡単に名前シールが作れます
  • 水筒に貼っても簡単にははがれないお名前シール
  • アイロンでぴったり接着!布製品にも使える名前シール
価格・保障 効果 口コミ 満足度 規模・実績
みんなの口コミ
  • 子供の傘に名前入りのシールを貼っても濡らしてしまい、すぐにはがれることがあったので、エーワンさんの名前シールを注文してみ…
  • 子供の顔写真の入ったシールを作りたいと思っていました。エーワンのアプリなら、自分で撮った子供の写真をシールにレイアウトし…
  • 入学前は文房具などに名前を入れるのが面倒だなと思っていたのですが、こちらの名前シールは、あらかじめ子供の名前を入れておく…

公式サイトはこちら

双子に便利なお名前シール

双子に便利なお名前シール

これは双子に限らず、兄弟姉妹でもそうなのですが、小さいころはとにかく些細なことでケンカになることがしょっちゅうありますよね。やれ「あっちのほうがケーキが大きい!」とか、やれ「おもちゃをとられた!」とか、そういったレベルなのですが、これが毎日のように繰り返されると、親御さんも疲労が溜まってしまいますよね。
おもちゃの場合の解決策としては、同じおもちゃを買い与えるというのがあります。消防車なら片方にも消防車、人形なら同じ種類のものを用意すれば、奪い合いに発展する可能性は低くなります。しかし双子は兄弟姉妹よりもこの手のケンカが激しくなる傾向にあるため、例えおもちゃを二つ用意してもどちらがどちらのものか本人たちの間で区別がつかなくなり、再び「取った、取らない」といういざこざが起きてしまうのです。

そうなる前に、あらかじめおもちゃには名前シールを貼っておいたほうが無難でしょうね。
最近では簡単に名前シールを作成してくれる業者が存在しています。
名前は注文の際に記入する事が出来るので、名前入りのシールがそのまま送られてきます。なので、お家に届いたら親御さんのする事は貼るだけです。名前シールは種類も豊富で、なかなかはがれないシールやアイロンで布に貼りつけるシールも販売されています。名前をきちんと書いておけば、双子のケンカの回数もぐっと減ることでしょう。

入学式の子どもと親の服装とは?

入学式の子どもと親の服装とは?

お子さんが小学校に上がるころになると、たいていの親は「もうこんな年齢になったのか」と感慨深い気持ちになってくるものです。小学校の入学式は、七五三と同じくらい親子がともに輝けるイベントと言えるので、どちらもオシャレをして臨みたいですよね。こんな時、親御さんはどんな服を着ていくべきでしょうか。

お父さんはスーツを着ていけばとりあえずは安心でしょうが、お母さんはそうも行きませんね。クローゼットに山ほどある洋服のなかから選ぶ必要があります。ドレスコードと言うほど厳格なものはありませんが、ワンピースを着て参加される方が多いですね。入学式はだいたい春先に行われますから、ピンク系を選ぶ人もいますが、子供が主役と考えるお母さんは地味な色を選ぶ傾向にあります。

お子さんにもいい服を着ないと親子でのバランスが取れなくなります。
男の子はスーツ、女の子はチェック柄やフリルのついたワンピースなどがバッチリを決まると思います。そんな時に、洋服の裏にでも名前シールで防水加工されたものを、裏地にでもつけておくと、子供も思い出の服として愛着がわくでしょうね。最近の名前シールは防水だけでなく、アイロンを使えば簡単に布製品にも貼りつけられるので簡単です。一通りの準備ができれば、あとは入学式を心待ちにするだけですね。

ママ友との良いコミュニケーション

ママ友との良いコミュニケーション

幼稚園は子供同士の仲の良さも重要ですが、それと同じくらい親同士の仲も見過ごせないポイントです。
せっかく子供に友達ができても、あなたが相手のお母さんを苦手と思っていると、子供も何か察して近づかなくなるという可能性もありますし、なかには「〇〇ちゃんとは遊んじゃダメ」と露骨に言う人もいるくらいです。こんな調子では、親子ともども、幼稚園生活の楽しさが半減していまいます。

ママ友とぎくしゃくしないためには、まずはこちらからコミュニケーションを積極的に取っていくのが基本になります。
女性は話好きと言われていますからここは問題ないでしょうが、中には口下手な女性というのももちろんいます。そういった方は、相手の服装やその子供の服装をさりげなく褒めてみるのが有効な手段です。幼稚園だとみんな制服ですからみんなほとんど同じですが、例えばカバンや帽子に貼ってある名前シールについて話してみるという手もあります。

最近はアプリで名前シールを作成することも簡単にできるので、一工夫したシールを付けているお子さんも多いのです。
もし周りにいないのなら、自分で個性的な名前シールを作成して、お子さんの持ち物につけるのもいいでしょうね。これなら相手の方から話題にして、そこから会話が繋がることもあるので、ママ友とのコミュニケーションに悩まれている人は一度シールを工夫してみてはいかがでしょうか。

お名前シールが向いているママの特徴

お名前シールが向いているママの特徴

入園式や入学式のシーズンが近づいてくると、全国のお子さんを持つママさんは面倒な作業にため息をつかれている方も多いのではないでしょうか。
幼稚園や小学校に必要な文房具や服、カバンやランドセルなど一通り買いそろえるだけでも、体力を奪われるものですが、さらにその後には名前を書いたシールを貼りつけるという作業が残っています。どういうわけか、子供は名前シールのないものだとすぐ失くすのに、自分の名前が書いてあると大事にするものなのです。

これはとりわけ年少のお子さんにありがちな話ですが、「なくさないようにしてね」と言い聞かせても、やっぱりどこかに忘れてしまいます。そのため、名前シールは地味ですが意外と重要な役割を担っていると言えます。しかし、ママさんの中には、ちまちまと名前を書くなんていう単純作業をしているとイライラしてしまうという方もいると思います。そういったママさんは、ネットでお名前シールをまとめて注文してしまいましょう。

最近のお名前シールを作る会社では、注文書にお子さんの名前を記入する欄があります。
これを書いておけば、すでに記入済みの状態でお名前シールが配達されるので、ママさんはただペタペタと貼っていくだけで名前付けが簡単に終わります。今のお名前シールは防水加工や光沢加工など、嬉しい機能がついた商品もたくさん登場しています。忙して時間のない、あるいはちょっとズボラなママさんは利用してみてはいかがでしょうか。

TOP